konatsu日記

【島根県にある山佐ダムキャンプ場】使用料100円で大自然を満喫

山佐ダムキャンプ場

島根県安来市にある格安キャンプ場。

自然がとても豊かで、完全フリーサイト。マナーを守って利用すれば一部直火可という
私にとってとても好条件なキャンプ場だったので今回詳しくご紹介致します。

キャンプ場の場所・アクセス

住所:〒692-0413 島根県安来市広瀬町上山佐1397
山佐ダムキャンプ場
ナビで山佐ダムと検索してもちゃんと行くことができると思います。
上の写真の看板が目印で、すぐ先に入り口があります。
山佐ダムキャンプ場
こちらの道を山の方にまっすぐ突き進んで行きます。

 

キャンプ場の利用料

利用料は一泊二日で一人につき100円です。
炊事棟内の、向かって右側にロッカーがあり、そこにお金を入れるようになっています。山佐ダムキャンプ場

利用するときは管理をしている事務局へ一言連絡が必要です。
利用する日付、人数を伝えて下さい。
フリーサイトですし、イベントで貸し切られているとき以外はほぼいつでも利用可能です。
この間利用したときは、早朝に草刈りがあるので朝方ちょっと騒がしいかもしれません~と
わざわざ教えて下さいました。とてもありがたいです。

各施設の利用料

キャンプ場の他に、コテージ(2棟)やバンガローがあります。
山佐ダムキャンプ場 コテージ
コテージ:一泊7000円
バンガロー:一泊4000円
上記についての詳しい内容はこちらを見ていただくか
直接お電話でお問い合わせ下さい。
コテージのすぐ横には公園があり、少しだけ遊具があります。

山佐ダムキャンプ場 遊具

シャワー室:1回200円

山佐ダムキャンプ場 シャワー室 山佐ダムキャンプ場 シャワー室
シャワー室はコテージの隣にあります。料金はキャンプ場の利用料を入れるロッカーに
入れるみたいです。
一応シャワー室はありますが、皆さんは近くにある温泉を利用されているみたいです。
キャンプ場から車で20分弱の所に、富田山荘や夢ランドしらさぎ、
横田方面に向かえば、少し距離がありますが湯田山荘、玉峰山荘などがあります。
私はよく富田山荘に行きます。露天風呂から安来市の街が一望できますよ。
11時から入浴できるみたいです。

トイレ
トイレ

シャワー室の隣にトイレがあります。が、こちらのトイレは
入り口に扉がないため虫さん達が入り放題ですのであまりお勧めはしません。トイレ
下記で整備してあるトイレを紹介していますので、そちらをご利用下さい。

その他、薪や食材等も予約時に頼むことができますが、食材はその時々で金額が変動するみたいなので、ご利用の際はお問い合わせ下さい。

フリーサイトキャンプ場

実は、キャンプができる場所が3カ所に分かれています
ダム入り口を入って行くと、このように分岐点があります。山佐ダムキャンプ場 分岐点
上がる道と、そのまま右にカーブする道。

一番上のサイトはこのように一面芝生になっています。
山佐ダムキャンプ場 上段サイト

 

山佐ダムキャンプ場 上段サイト

一方でゲートボール場となっている箇所もあり、
左側のみの旗や物がない所は利用可能です。
こちの上段サイトはトイレが一番近く、利用しやすいです。
一面芝生なのでここでは直火不可です。

そば打ち体験ができる施設もあります。(要予約)
山佐ダムキャンプ場 上段サイト 施設
↑↑ここの建物の奥にお手洗いがあります。
ちゃんと入り口に扉があり結構綺麗で利用しやすいです。
女子トイレは洋式トイレが二つあり、便座も暖かかったです。

次に、中段のサイト。
中段のサイトへは、先程説明した分岐点を右に行き、さらにこの坂道を下るとあります。
狭い道ですがキャンピングカーでも通れます。
中段への道
もう一つの道で、
そば打ち体験施設のお手洗いがある所の近くに下へ降りることができる階段・スロープもあります。コテージの横のあたりにでますよ。
山佐ダム 階段
中段のサイトには炊事棟があります。写真の左側の建物です。
中段 炊事棟
こちらのサイトは芝生でない箇所もあるので、そこに至っては直火可能です。
処理はきちんと行うことが原則です。

次が一番下のサイト。
中段のサイトからさらに坂道を下ります。
下段サイトへの道
すぐ横がダムです。水際という感じ。
山佐ダム 下段サイト
結構広く、芝生の状態もいいので綺麗でお勧めです。
唯一の難点が、お手洗いや炊事棟が近くにないこと。
先程降りてきた道を上らないといけませんので、頑張って登りましょう!
結構な坂道が続くので車で上まで行く方も多く見られます。

下段サイト下段サイト

夜にはフクロウの鳴き声、明け方にはキツツキが木をつつく音
小鳥のさえずりがきこえるとても素敵な場所です。
かなり穴場スポットだと思います。皆さんも是非一度利用してみてくださいね。